古民家でPETER FRAMPTONとBEE GEESのSGT PEPPERS LONLEY HEARTS CLUB BAND



Published
RECORDING DEVICE SHURE MV88 on iPhone11
パワーアンプを自作しておりましてやっと完成したのでちょっと鳴らして見ました。スピーカーは2way 内蔵ネットワーク仕様 オリジナルのALTEC VALENCIA 846Aを使用しました2wayで高域側が1インチコンプレションドライバーで800Hz 以上をホーン一発でカバーとなりどうしても高調波歪が多めで高域はそれなりに早めにロールオフしていますがあまり違和感を感じなかったので 追加でつけていたJBL の2402H(ツイーター)は外しています。アンプは最近完成した8417を使用した自作のシングルプッシュプルアンプで出力は概ね60Wのモノラルアンプを2台使用 真空管アンプでは デビッド ハフラー設計のDYNACO MARK III KT88( 6550)や STEREO 70 (EL 34,)なんかも廉価で買えて音質も良く好きなアンプで改造して使っています。それに加えて 300Bのアンプも大昔自作したものを時々使っています。8417は好きな球でいつかモノアンプを作ろうと思っていたのですが使用する部品次第で音質もだいぶん変わるため音質に関しては後で向上できる要素も多いと思っており 出来上がった時点であんまり細かいところは気にしていませんが。今回のアンプはまずまずかなと思っているところです。8417は最近市場在庫は減ってきているようで予備を2セットくらい廉価に調達しようと思っているのですが価格が上がってきておりなかなかなく困っています。さて このSGT PEPPERSはピーターフランプトンとビージーズが作ったロックオペラのような映画のサウンドトラックですが SGTほか アビーロード、マジカルミステリーツアーなどいろいろな作品から持ってきた曲がいい感じで演奏されており2枚組ですがあっという間に終わってしまう印象です。このThe LONG and WINDING ROAD は タワーオブパワーのホーンセクションが効いており好きなアレンジでございます。とにかくスペシャルゲストの数がすごいので書ききれませんがビートルズの曲のカバー全集のような作品ですが高い完成度の仕上がりだと思っています。一曲が短いので次の曲 A Day in the Lifeまで通しで録音してみました。
SOURCE: The Long and Winding Road /starred the Bee Gees, Peter Frampton and Steve Martin. from 12" vinyl Record Album Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band, Album by Friday Night At The Movies and StudioGroup 1978
Original UK Press Island Records ILPS 9154
MC Pick Up:Pioneer PC 70 MC
Tonearm; RABCO SL 8E
TURNTABLE; LENCO L75
MC Head AMP( PrePre Amplifier): Counterpoint SA2(Upgraded)
RIAA: Counterpoint SA5 Phono Stage(Upgraded)
Line PreAMP:Counterpont SA5 (Upgraded)
PowerAMP : DIY 8417 Single Push/Pull Mono AMPS
Speakers Altec Valencia 846A
Category
Audio
Be the first to comment